1. ホーム
  2. >
  3. 令和4年度 現場見学・体験会

令和4年度 現場見学・体験会

2022.11.11     見学会ホームページを開設しました。

建物保全のことをお伝えします

公益財団法人横浜市建築保全公社では、建物を末永く、安全、快適に使うための建物保全の重要性を広く市民の方にお伝えするために例年、市民見学会を開催してまいりました。

今年度は、さらに「建築」の楽しさを知っていただけるイベントとして現場見学・体験会として開催をいたします。

継承される伝統の技「茅葺き」

ススキなどの身近な草木で作られる茅葺き屋根は、英国やドイツ、北欧諸国など、広く世界で見ることができます。

日本固有の木造建築物を受け継いでいくための伝統技術の重要性から「伝統建築工匠の技」として、2020年11月17日にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

当日は、茅葺き屋根を葺き替えていく様子を見ていただきます。受け継がれてきた”伝統の技”を、是非、間近でご覧ください。

2つの体験プログラム

自然素材を用いた伝統的な工法を体験いただける2つのプログラムを用意しました。

*体験プログラムは事前申し込み制です。

  受付け開始は令和5年1月11日(水)を予定しています。

 
土壁塗り体験   茅葺き体験

開催概要

開催日:令和5年1月28日(土)

    ①午前の回 10:00~ ②午後の回 13:00~

開催場所 :横浜農村生活館 みその公園[横溝屋敷]

      鶴見区獅子ヶ谷 3-10-2

      施設ホームページ

体験プログラム:

①定員(予定)

 土壁塗り体験  各回 20名(合計 40名)

 茅葺き体験   各回 20名(合計 40名)

②申し込み

 下の応募フォームからお申し込みください。

*令和5年1月11日(水) 受付け開始(予定)
 応募者多数の場合は抽選となります。
 感染症拡大に伴い中止する場合があります。
 天候により内容を変更することがあります。

参加費:無料

服装:汚れてもよい服装

 
*ご来の際は公共交通機関をご利用ください

工事動画で"茅葺き屋根修繕"を予習しよう

下の動画は、茅葺き屋根の葺き替え工事のようすを記録したものです。

見学・体験会の前に動画を見て"茅葺き屋根修繕工事"を予習しましょう。

お問い合わせ

技術部 企画調整課 イベント担当

TEL 045-228-8895 FAX 045-664-7055 (受付時間 月曜日~金曜日 8:30~17:15 *祝祭日を除く)

E-mail event@y-hozen.or.jp