1. ホーム
  2. >
  3. 学校体育館の改修工事について

学校体育館の改修工事について

■学校体育館の改修工事について

 当公社では、学校体育館について、屋根の葺き替えや、床塗装の塗替え、床フローリングの張替えなどの改修工事を行っています。今回は、床フローリングの張替え工事について紹介をします。

横浜市の保全周期のめやす

 長期間にわたり体育館を使用すると、運動による塗膜の損傷や劣化が生じます。劣化した塗膜を放置すると、フローリングの性能が劣化し、床板剥離などの発生につながります。剥離した床板は、利用者の負傷事故にもつながるため、横浜市では体育館の床フローリングについて、保全周期の目安を決め、改修工事を実施しています。

 ①床塗装の塗替え(2回)

  1回目・・・設置からおおむね12年後

  2回目・・・1回目の塗装改修からおおむね12年後

 ②床張替え・・・設置からおおむね35年後

出典:学校施設の長寿命化計画(学校保全・更新計画)(平成30年3月) / 横浜市教育委員会

*今回、②の床張替え工事を紹介します。

劣化したフローリングの例