1. ホーム
  2. > お知らせ >
  3. 令和元年度の工事事故発生状況

お知らせ

令和元年度の工事事故発生状況

 公益財団法人横浜市建築保全公社では日頃より工事事故の発生防止を目指し、各種研修会、安全パトロールなどを実施しておりますが、令和元年度工事事故が30件発生しましたので報告いたします。

事故を防ぐには、

  • 施工前の調査の段階から、様々な危険を想定したうえで十分に調査を実施し、施工計画を立てることが非常に重要です。
  • 安全設備を整えることはもちろん、工事に携わる者一人一人が、自分に加えて他人の安全を守る高い意識を持たなければなりません。
  • 経験の浅い作業員は十分な経験を持った指導者の監督と指導のもとで作業をさせてください。

さらに、

  • 事故によっては施設機能を一時的に停止させてしまい、施設管理者や施設利用者に多大なご迷惑をお掛けすることになります。
  • 事故を起こさない対策はもちろんですが、万が一発生してしまうかもしれない事故を想定して、即時復旧対応が出来る体制を整えておくようにしてください。

 保全公社では、事故防止に向け事故情報の発信、研修会の開催などを行ってまいります。
 施工者の皆様におかれましても、安全対策を含めた施工計画を現場の状況に合わせて作成し、作業に携わるすべての関係者に安全作業の徹底をお願いいたします。

    No.   発生日   発生     場所                                        事  故  概  要
    30 3月16日 小学校  図工準備室の蛇口の根元から漏水し、流しの裏側をつたい床から下階の職員事務室の天井へと漏水し、天井を汚すと共に直下の電話機が破損した。
    29 3月15日 歴史的
建造物
 石綿配管を撤去する前に、撤去作業前清浄が不完全であったため、作業を開始した際に負圧除塵装置を運転させた所、残っていた埃が舞ってしまい、煙感知器が発報した。
    28 3月8日 小学校  室内機の配線接続時、付属金物を片側だけ取外し、付属金物が下を向きぶら下がっている状態で、脚立から降り、再度脚立を登る際に付属金物と右目下瞼が接触し、接触箇所周辺が腫れ出血した。
    27 2月24日 博物館  天井点検口を新設する際、天井ボードをサンダーでカットしたら、
付近の感知器に埃が飛散し、火災報知機が発報した。
    26 2月22日 水再生
センター
 天井照明復旧時、電気配線の接続を間違えて、ブレーカーが落ちた。
    25 2月19日 小学校  空調ドレン管のコア抜き時、犬走り土間内の給水管を切断した。
    24 2月14日 地区
センター
 給水配管工事で既存給水管に接続後、冷水機から白濁した水と油臭があったが施設管理者への連絡ミスがあり、職員が誤飲した。
    23 2月10日 中学校  撤去した放送機器を台車で搬出中、放送機器を落下させて、出入口扉の
ガラスが破損した。
    22 2月8日 公園施設  浴室土間スラブ解体中に、埋設電気配管を損傷させ、キュービクルの
ブレーカーを落としてしまい停電となった。
    21 2月7日 水再生
センター
 片付け作業中に屋上トップライト網入りガラスに、電気コードドラムを
当ててしまい、ガラスにひびが入った。
    20 1月22日 博物館  和風便器用耐火カバーを撤去する為の、カッター入れをした際に、集塵機を作動させていたが、階下PS内に感知器があり、火災報知機を発報させた。
    19 2月1日 保育園  感知器の配線を誤って引張り、火災報知機が発報した。
    18 1月23日 スポーツセンター  ELVピット内でアンカー打設の為の、穿孔作業中、打込配管内の配線に
接触しショート(短絡)させ、一部照明が消灯した。
    17 1月16日 保育園  塗装を行った外構擁壁部分に園児の鞄が接触し、塗料で汚損した。
それに伴い、車のドア等も汚損した。
    16 1月15日 中学校  土間コンクリート斫り時に、誤って既設塩ビ給水管(直結系統)を
破損させ、1時間程度断水した。
    15 1月12日 博物館  撤去給水管のプラグ止めが不完全だったため、残っていた溜水が染み出て漏水させた。
    14 12月9日 福祉施設  体育館屋上トップライトのガラスに、作業員が安全帯を当ててしまいガラスを破損させた。
    13 11月30日 福祉施設  解体作業時、自動火災報知機(煙感知器)を誤発報させ、消防隊が出動した。
    12 11月25日 福祉施設  停電作業時、仮設電源(動力)を電灯盤へ誤接続した為、電灯盤系統の
設備機器が運転不能になった。
    11 11月24日 小学校  仮設配管撤去時の、配管受け渡し作業の際、作業員が配管受取りに
失敗し壁付照明のカバーを破損させた。
    10 11月20日 小学校  仮設キャスターゲート設置時、花壇に打ち込んだ控えパイプで、
埋設給水管を損傷させた。
     9 10月30日 市場  アンカー打設に伴う穿孔時に、火災報知器用配線を切断させた。
     8 9月10日 小学校  作業員が、熱中症の疑われる症状により救急車で搬送された。
     7 9月7日 小学校  既設配管の調査不足により給水管切替え施工後、職員トイレが
断水した。
     6 8月28日 中学校  屋根葺(ふき)替え工事中、仮防水の準備中に急な降雨で漏水し、
音楽室の天井と壁を汚損した。
     5 8月27日 中学校  エキスパンション改修時、金物撤去後の養生が不備で漏水し、
体育倉庫内備品と木製床材を汚損した。
     4 8月3日 特別支援学校  天井内の保温材撤去中、火災報知器用配線を損傷し火災警報を
発報させた。
     3 7月31日 小学校  高架水槽廻りの配管更新にあたり、既設配管の調査不足により
高架水槽水抜き後、屋内運動場が断水した。
     2 6月6日 中学校  スラブのコア抜き作業中、電気配線を断線し、電灯漏電警報を
発報させた。
      1 5月26日 市場  スラブのアンカー打設用穿孔作業中、火災報知器用配線を損傷し、
火災警報を発報させた。

お知らせ, 安全への取組


一覧へ戻る