1. ホーム
  2. > お知らせ >
  3. 「Windows7」の電子入札システム稼働環境からの除外について

お知らせ

「Windows7」の電子入札システム稼働環境からの除外について

 電子入札利用者各位におかれましては、既にご認識と思われますが、マイクロソフト社の「Windows7」のサポートが2020年1月14日をもって終了しております。

 当公社の電子入札システムにおいても、稼働環境から「Windows7」を除外させていただきます。十分なサポート期間のあるOS(マイクロソフト社は「Windows 10」を推奨しています)に乗り換えをお願いいたします。

 これに伴い電子入札システムのマニュアルを一部更新しております。

※「Windows7」については、自社の責任において、ご利用いただけますが、電子入札システムでの正常な稼働は保証できません。

 また、ヘルプデスクでは「Windows7」での操作等のご案内を終了致しますので、ご注意ください。

お知らせ, 入札・契約情報のお知らせ


一覧へ戻る