1. ホーム
  2. > お知らせ >
  3. 旧規格の墜落制止用器具に関する猶予期間が令和4年1月1日をもって終了します。

お知らせ

旧規格の墜落制止用器具に関する猶予期間が令和4年1月1日をもって終了します。

 平成31年2月1日の労働安全衛生に関する関係法令等の改正により、旧規格のハーネス型安全帯および胴ベルト型安全帯が使用できるのは、令和4年1月1日までです(基発 0125 第 2号)。従って、旧規格の製品については、フルハーネス型であっても令和4年1月2日以降、使用することはできません。ご注意ください。

 パンフレット表紙詳しくはリーフレットをご覧ください。

厚生労働省HPより

お知らせ, 安全への取組


一覧へ戻る