1. ホーム
  2. > お知らせ >
  3. 子どもアドベンチャー2019「たてものもけいに挑戦ちょうせん!」実施報告じっしほうこく

お知らせ

子どもアドベンチャー2019「たてものもけいに挑戦ちょうせん!」実施報告じっしほうこく

 子どもアドベンチャー2019「たてものもけいに挑戦ちょうせん!」を8月15日(木)、16日(金)の両日りょうじつ開催かいさいしました。

 二日間で65名(内訳うちわけ:小学校3年生~6年生の参加対象者さんかたいしょうしゃ31名、保護者ほごしゃ32名、未就学児みしゅうがくじ~小学校2年生2名)に参加さんかしていただきました。

実施内容じっしないよう目的もくてき

 建築模型用材料けんちくもけいようざいりょう(スチレンボードなど)を使って、子どもたちが自分で間取りまどりを考えて家の模型もけいを作りました。
 あらかじめ用意よういしたかべ屋根やねゆかなどの部品ぶひんを、間取りまどり配色はいしょくを考えながら、家の形に組み立てました。
 子どもたちに、モノづくりの楽しさをあじわってもらいながら、建築けんちく工事こうじ設計せっけい世界せかいに目を向ける機会きかいにしたいと考えました。
 子どもたちは、製作せいさく過程かていで、自分たちの生活せいかつ連想れんそうすること、間取りまどりや色などについて工夫くふうをすること、保護者ほごしゃやスタッフなど大人おとな対話たいわをすることをまなびました。

参加者さんかしゃ感想かんそう当日とうじつ様子ようす

 参加さんかしていただいた小学生からは、自分で建物たてものを組み立てたこと、自分でデザインしたこと、かべゆか模様もようシールをったこと、色をったことなどが楽しかったと言う声をいただきました。
 今回も前回同様どうよう、安全に配慮はいりょして、カッターやハサミを使わない工夫くふうをしましたが、ハサミがしかったという意見いけんがあった一方で、刃物はものもちいない配慮はいりょ保護者ほごしゃの方によろこんでいただきました。
 3時間という体験時間たいけんじかんは小学生にとって長すぎるかとも思いましたが、休憩時間きゅうけいじかん適宜てきぎ入れることで、最後さいごまで集中しゅうちゅうできたようです。

会場の様子

説明せつめいをしっかり聞いています。

作品例1

すてきなおにわができました。

作品例2

家の中もしっかり作りました。

たてものもけいのつくりかた

たてものもけいの作り方をダウンロードできます。こちらをクリックしてください。

注意!アドベンチャー当日とうじつ作成さくせいしたものとはことなります。

お知らせ


一覧へ戻る